スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

NHK解約について

全くテレビを見ないのに、NHK受信料を払うのはバカらしいということで、テレビを廃棄してNHKを解約しました。
ネット上には、悪戦苦闘しながら解約する手段で溢れかえっており、一見敷居は高そうに見えますが、真っ当な手順を踏めば簡単に解約できます。

まず、受信設備をすべて排除します。
受信設備とは、テレビはもちろん、ワンセグ付きガラケー/スマホ、チューナー付きパソコン、カーナビも含みます。ワンセグも対象かよ!と思われる人もいるでしょうが、この辺抜かりなく、NHKホームページに記載があります。

テレビの廃棄証明には、リサイクル券があればOK。
無い場合、NHKとの泥沼の戦いが始まります。

一番困難なのは、ワンセグなしの携帯を準備すること。
スマホにはiphoneがありますが、ガラケーとなるとdocomoの場合、らくらくホンしかない、、、、

そこで今回は、F-10Bというワンセグなし、カメラなしの業務用携帯(白ロム)を調達しました。

F-10B

真っ黒で飾りっ気のない無骨なデザインが素敵です!
カメラすらないので、電車の中で盗撮を疑われる恐れもありません(^^;;

全て受信設備を排除したら、あとはNHKふれあいセンターに電話するだけ。
ふれあいセンターのお姉さんは、いろいろと受信設備について聞いてきます。
やましいところはないので、堂々と答えましょう。

後日NHKから送られてくる解約届けに、リサイクル券のコピーを付けて、簡易書留で送付します。

いちおう契約書なので、簡易書留が無難です。
これでめでたく解約できます。簡単でしょ?
[ 2015/12/11 17:07 ] 節約 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://orfeodor.blog118.fc2.com/tb.php/726-972a22b2


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。