スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

税引き前の年収×年齢÷10

最近、金使いが荒いので、自分への戒めのために書いておきます。
久々に「となりの億万長者」を読み直しました。



要約はこちら
過去を振り返ってみると、本の内容を全然実践できていなかったことに気付きますorz
倹約に燃えていた過去の俺(2006年頃)は、どこに行ってしまったのか、、、

かの有名(?)な蓄財指標に照らせ合わせてみると、、、

・期待資産額=年齢×税引き前の年収÷10
・期待資産額の2倍以上の貯蓄 ⇒ 蓄財優等生
・期待資産額の半分以下の貯蓄 ⇒ 蓄財劣等生

ふーっ、現時点ではかろうじて並みの蓄財生のようだ。
劣等生じゃなくて良かったわ。

蓄財優等生はかなりハードルが高いが、これは投資していないと無理だろう。
金持ち父さんもピケティも「となりの億万長者」も、根っこは同じ。倹約して投資しろ!ってだけ。
金持ち父さんは投資を重視、スタンリーは倹約を重視といった違いはありますけどね。
[ 2015/11/30 20:15 ] 節約 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://orfeodor.blog118.fc2.com/tb.php/722-f9a02b8a


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。