スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

桧原湖周回_2017

業務内容が変更になり、会計から安全衛生、機器管理、文書管理に契約関係などなど、仕事が多岐にわたりすぎて、頭の切り変えが遅くなってきました。
ヤバいぞ。

たまには脳みその血流UPを図るかと、重い体に鞭打って、今年初めてのサイクリングに出かけました。
場所は桧原湖。一周30km程度なのでお手軽です。

今回はトレッキングコースを含む周回。
コース上に人が歩いていたら、自転車を降りて押す対応です。

P1040138.jpg

コースはロードバイクに適しているとはいえない、苔や落ち葉満載の舗装路。
すべるし、勾配がハンパない(^^;;

P1040139.jpg

9年ぶりに来た吊橋。
11/20には積雪対応で撤去するらしい。

P1040149.jpg

吊橋から見た景色。
この景色は変わらんなあ。

P1040146.jpg

ほぼ一年ぶりに走りましたが、爽快ですね。
有酸素運動で、少しは血の巡りが良くなっていると良いのですが、、、。
スポンサーサイト
[ 2017/10/01 19:39 ] サイクリング(ロード) | TB(0) | CM(0)

桧原湖周遊

異動になってはや半年、体重が2~3kg増しで定着してきました。ヤバイぞ!
会社の飲み会でUさんと意気投合し、桧原湖を走りに行きました。

DSCF2298.jpg

ロードに乗るのは昨年の12月以来です、、、
一人だと乗る気がしない。付き合ってくれたUさんに感謝です。

DSCF2296.jpg
DSCF2293.jpg

西吾妻スカイバレーを登り、福島/山形の県境に立つ。
たった500m程度の登坂なのに辛い。
時折見える桧原湖の景色がなかったら心が折れてたよ、多分。

DSCF2297.jpg

途中で食べた焼きとうもろこしと塩トマトが、美味しゅうございました。
会津米沢街道桧原歴史館で食べた塩ラーメンが、美味しゅうございました。
湯郷 布森山で食べたソフトクリームが、美味しゅうございました。

完全にカロリー過多のサイクリングです。
でも気にしない。
[ 2016/09/17 16:48 ] サイクリング(ロード) | TB(0) | CM(0)

お金がない

朝8時半、道の駅「だいご」出発。気温は0℃。
足先が冷えるので、SPDペダル仕様のCR-1を引っ張り出した。
SIDIのゴアテックスシューズはこの時期、ホントに重宝する。

久々にCR-1に乗ったが、反応がクイックで乾いた乗り心地が心地よい。コンポのSRAMも楽。
もう一台のADDICTもSRAM化したい物欲がふつふつと沸いてくる。まあ、いずれということで、、、

DSC00040s.jpg

今日は茨城方面から八溝山を上る。
天気が良く、空気も澄んでいるので遠くまで良く見える。

DSC00035.jpg

とりあえず山頂に到着。

DSC00038.jpg

歩き回れるSPDシューズで来たので、拝観料を払って展望台に登ろうと思ったのだが、、、
サドルバックの中を探せど探せど、、、、
お金がない!

お金はADDICTのサドルバックの中に入れっぱなしだったorz
ジュースすら買えないので、本日はここまで。

DSC00045.jpg

栃木、福島方面へは下れず。
冬期通行止めが解除されるのは4/1の予定。
[ 2015/12/05 17:23 ] サイクリング(ロード) | TB(0) | CM(0)

通行止め祭り2015/11/28

本日は棚倉(福島県)から八溝山を上る計画を立てました。
八溝山は茨城、福島、栃木の県境にあり、いずれの県からも舗装路で上れます。(地図上では、、、)

朝8時半、道の駅「だいご」出発。
気温は1℃。アソスの冬ジャージ、ネックウォーマー、シューズカバーのフル装備でも寒い。

国道118を北上して福島県に入り、県道377号八溝山線に入ろうとしたところ、まさかの通行止め!
2km先で工事云々と書かれた標識が立っておりました、、、

気を取りなおして、那須方面に走り、木佐美南方線で八溝に向かおうとしたところ、またもや通行止め/(^o^)\ナンテコッタイ

八溝地図

もしかしてアレですか、年末の予算消k、がくっく、、

さすがに心が折れて、本日は八溝の登坂は諦め、ぐるっと周回するルートになりました。
山や大きな峠は越えなかったものの、それでも累積標高は1500m。
平坦な道はないので、どこ走っても結局上る羽目になります。
[ 2015/11/28 18:31 ] サイクリング(ロード) | TB(0) | CM(0)

大子写真試写サイクリング

朝8時半、道の駅「だいご」出発。
まずは月待の滝に寄る。
月待の滝では蕎麦屋の店主が蕎麦を打っていた。朝早くからお疲れ様です。

DSC00004.jpg

とりあえず、RX-100で滝を試写。
ブログに載せる際にリサイズするので、もはやカメラはなんでもいいかも(^^;;
ちなみに以前F30で同じ滝を取った写真がこちら

里見牧場方面に走り、無駄に登坂してから竜神大吊橋に寄る。

DSC00008.jpg

紅葉時期を過ぎていたためか、客は少ない。
この橋でバンジージャンプしているのを初めて見た。恐ろしすぎる。

最後は奥久慈パノラマラインを走る。
パノラマラインと銘打つからには、景色が良い快走路と思うかもしれないが、別にそんなことはない。アップダウンが激しく、しかも一つ一つの坂の勾配が険しいので、自転車だと辛い。景色を楽しむなんて無理。

DSC00022.jpg
写真↑をクリックすると、ワイドになります。

RX-100のワイド機能は面白いかも。
コンパクトデジカメだけど、ボケ感も出せるみたいなので、いろいろ試したい。
画質はミラーレスのGF-1には及ばないかな。感覚的ではありますが。
[ 2015/11/21 18:05 ] サイクリング(ロード) | TB(0) | CM(0)

八溝紅葉サイクリング2015/11/07

八溝方面に紅葉を見に行きました。
朝9時、道の駅「だいご」を出発。気温は13℃。
日が照っていたこともあり、非常に暖かい。というより暑い。

少しでもFTPを上げようと、無駄に足掻いてみた。
道の駅「だいご」から八溝山の鳥居まで49min48sec@205W
エアロバイクから推定される現在のFTPは200W前後なので、大体あってる。
全盛期より7分ほど遅いが、まあこんなものだろう。

DSCF2279.jpg

鳥居から山頂まで上り、栃木側に下る。
栃木側は杉の伐採が進んでおり、はげ山状態。
MTBで下ると面白そうだが、仕事の邪魔になるからダメだろうな。

DSCF2281.jpg

山を下った先で水をチャージ。
八溝(8合目付近)には名水百選に選定されている湧水群があり、名付け親は水戸黄門。
水戸からわざわざ来たんですかねえ?

DSCF2282.jpg

大子町まで戻る途中、雲巌寺前を通ったが、凄い人集りができていた。
いつもは閑散としているのに、、、。北限紅茶祭り(うろ覚え)というものを開催していたようだ。
高齢化、人口減少で新たに人を呼び込むために、自治体もいろいろ試行錯誤しており、「北限の紅茶」開発はその一環らしい。

最後は大子町の紅葉の名所、永源寺に立ち寄る。
ここも車の交通渋滞が発生していた。人は赤いものに引き寄せられるのか?
今が見頃で、真っ赤に染まったもみじが見事でした。

DSCF2287.jpg
DSCF2285.jpg

サイクリング終了後は、恒例の温泉で体重測定。49.65kg
よしよし、体重は維持できているようだ。
[ 2015/11/07 18:53 ] サイクリング(ロード) | TB(0) | CM(0)

花園渓谷

北茨城の天気予報は曇りだったので、花園渓谷に紅葉を見に行きました。
朝8時半、道の駅「だいご」出発。気温は9℃だが、寒い。

自転車に乗っているうちに暖かくなるかも、と期待したが、天候が悪く気温が上がらない。
足先が冷え冷えだが、我慢してペダルを回す。

寒い寒い言いながら走っているうちに、和尚山経由で花園渓谷に着いた。
先日の奥会津で見た紅葉の景色が忘れられず、まあこんなものかというのが本音だが、ハァハァしながら見た景色なので、これはこれで僕にとっては大切な景色である。それにしても、まだ葉っぱ青いな。

DSCF2266.jpg
DSCF2268.jpg
DSCF2271_2.jpg
DSCF2273_2.jpg

高萩に出た後は、水沼ダム、小川ダム経由で大子町までUターン。
平坦な道が全くないので、帰路も辛い。

DSCF2275.jpg

ラスト一時間は雨に振られながら、道の駅「だいご」まで無事帰還。
1mm未満の雨は"曇り"なんですよね、気象庁さん。
ええ、分かってましたとも。曇りマークでも雨が降ることは!
[ 2015/10/31 17:45 ] サイクリング(ロード) | TB(0) | CM(0)

昭和村サイクリング

昨日に引き続き、福島を走ります。
日本の原風景とも言われる福島の昭和村です。コンビニがないので要注意(^^;;
本当は奥只見湖周辺を走りたかったのですが、車の運転に疲れて途中下車したのが昭和村、ということでぶっつけ本番で適当に走りました。

道の駅「からむし織の里しょうわ」を6時半に出発。
昨日の疲れが残っていて、出だしから辛い。

案内板を頼りに、矢ノ原湿原へ向かう。
まあ、単なる湿原かも(^^;;
景色よりも驚くべきは、カメラマンの多さ。朝7時前なのに、、、

DSCF2248.jpg

国道400、401の紅葉は圧巻(写真ないけど)
どこを走っても、自然と笑みがこぼれてしまうほど美しいです。
観光無視で紅葉のみを楽しみたいなら、奥会津はおススメ。

国道401の脇にあった滝(確か藤八の滝)を観賞。

DSCF2250.jpg

さらに国道401を只見町方面へ進む。
距離にして25km程度だが、もう疲労困憊、、、

DSCF2252.jpg

只見町まで出るとお店があるッ!
カロリーメイトを買ってEチャージ。ふーっ、あと400kcal分は走れるぜ。

只見町からは、只見線に沿って昭和村まで戻ります。
「紅葉の美しい路線」第1位の只見線は、新潟・福島豪雨の影響で未だ全線復旧していない。
復旧していない区間は代行バスで運用しているようです。何台かとすれ違いました。
にしても、紅葉の美しい路線というのはダテじゃない。

DSCF2259.jpg

終始グダグタのまま100km走って、道の駅に到着。
もう少し事前に下調べしておけばよかったと、やや後悔。
もっと素晴らしい景色と出会えていたかもしれないです。また走る機会があれば、よく調べておこう。
[ 2015/10/18 18:09 ] サイクリング(ロード) | TB(0) | CM(0)

桧原湖紅葉サイクリング2015/10/17

南茨城はあいにくの雨マーク。
なので、天気予報を頼りに、福島まで紅葉を見に行ってきました。
高速代はちと高いが、天気が買えると思えば安いものです。

サイクリストの朝は早い。
夜明け(6時半頃だけど、、、)とともに道の駅「裏磐梯」を出発。

DSCF2219.jpg

まずは時計回りに桧原湖を回る。
例年に比べ、紅葉の進み具合が早いようだ。

DSCF2220.jpg
DSCF2223.jpg
DSCF2233.jpg

途中で、西吾妻スカイバレーを上る。
紅葉は見事というしかない。よく澄んで晴れ渡っている秋晴れなので、桧原湖もくっきり見える。

DSCF2226.jpg
DSCF2227.jpg

白布峠でトイレ休憩に立ち寄ったところ、水戸から来たという年配の方につかまり、一時間ほど駄弁る。
これだけ景色が良いと饒舌になるのもわかります(^^;;

西吾妻スカイバレーを下ったら、次は磐梯山ゴールドラインを上る。
いつの間にか、有料道路ではなくなっていたようだ。料金所がなかった。

磐梯山も一面赤く染まって美しい。
秋の空の猪苗代湖も趣があって良い。

DSCF2231.jpg
DSCF2240.jpg
DSCF2241.jpg

磐梯山ゴールドラインを下り、喜多方方面に出た後は、道の駅「裏磐梯」までまた上る。
これが辛かった。直線道路の上りはマジ勘弁。気力が萎えます(><)
[ 2015/10/17 17:11 ] サイクリング(ロード) | TB(0) | CM(0)

草津紅葉サイクリング15/10/10

突然思い立って、草津白根山に紅葉を見に行ってきました。
ここの紅葉はすごく良い!

朝7時、道の駅「六合」出発。気温は6度、、、てことは山頂は氷点下か?
あまりの寒さに、アソスの冬用ウェア(0~8℃)を迷わずチョイス。

まずは六合から花敷温泉経由で草津へ向かう。
県道55号は終始、下の写真のような感じ

DSCF2191.jpg
DSCF2190.jpg
DSCF2193.jpg

草津まで、ずっと紅葉が楽しめる。いや、むしろ紅葉しか見るものがないというべきか。

DSCF2192.jpg

はるか遠くに、うっすら見えるのが白根山。まだまだ遠い。
六合から草津まで走った時点で、累積標高700m。疲れた。
これから国道最高地点の渋峠(2172m)まで上る。

DSCF2194.jpg

国道292は下の方でも紅葉が見頃を迎えている。
朝8時半頃なので、交通量も少なく快適。

DSCF2197.jpg

草津といえば殺生河原。
H2Sが出まくりなので、長居は無用。

DSCF2195.jpg
DSCF2198.jpg

そういえば、一番最初に参加したサイクルイベントが草津だったなと思いながら上りました。
懐かしい景色だ。

DSCF2199.jpg
DSCF2200.jpg


山頂の湯釜(山の向こう)と弓池。
現在、白根山の噴火警戒レベルは「2」で、湯釜火口から1km以内は立入禁止。
なので誰もいない。

白根山を過ぎると、尾根伝いに渋峠まで上る。
景色が素晴らしいが、吹きっさらしのため寒い。

DSCF2202.jpg
DSCF2203.jpg
DSCF2206.jpg

で、渋峠に到着。
観光客が大勢いて、石碑の写真が斜め横からしか撮れなかった。

DSCF2207.jpg

本日の目的地はここなので、あとは草津へUターン。
湯畑を見ていると温泉に入りたくなる。

DSCF2214.jpg

道の駅「六合」に到着後は、恒例の温泉で一休み。
最近は運動後の温泉が非常に楽しみです。特に昼間から入り浸るのが最高ー
自分でも、だんだんジジ臭くなってきたなと自覚しております(^^;;
[ 2015/10/10 20:47 ] サイクリング(ロード) | TB(0) | CM(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。